RealPath:
WebPath:
2016/12/29 00:00 (JST) 更新
regtest環境 >>

環境のリセット

Contents

構築されたブロックチェーンを丸々初期状態に戻したいことがある。特に regtest 環境では実験を繰り返すのでそういうタイミングが多い。

一旦 bitcoind を止める

# bitcoin-cli stop

データディレクトリを削除する

~/.bitcoin/regtest にファイル群が格納されているので、このディレクトリを削除してしまえば環境はリセットされる。

# rm -rf ~/.bitcoin/regtest

再度 bitcoind を開始する

# bitcoind -daemon
Bitcoin server starting

確認

実際に初期状態に戻ったことを getblockchaininfo により確認する。

# bitcoin-cli getblockchaininfo
{
  "chain": "regtest",
  "blocks": 0, ← ★ブロック数が 0 に戻った
  "headers": 0, ← ★ブロック数が 0 に戻った
  ....