RealPath:
WebPath:
2016/12/30 00:48 (JST) 更新
ブロック >>

ブロック生成と報酬BTC

Contents

ブロック生成について

ブロック生成には割と大きなマシンパワーが必要であり、そのコストは大きい。
(ブロック生成の生成の仕組みについては別ページで説明する)

ブロック生成報酬

ブロック生成に成功したノードは1ブロックあたり 50 BTC の報酬を受け取ることができる。

ただしこの報酬額には半減期というものがあり、報酬額は徐々に減っていく。
実際に 2009年1月 から始まった mainnet においては
2012年11月に1度目の半減期を迎えブロック生成報酬額は 25 BTC となった。
さらに 2016年7月 に2度目の半減期を迎えブロック生成報酬額は 12.5 BTC となった。
そんなわけで mainnet における 2016年12月 現在のブロック生成報酬額は 12.5 BTC である。

だいたい4年ごとに半減期が訪れるようにプログラムが組まれているため、次の半減期は 2020~2021年 あたりであると予想される。

報酬の確定について

ブロックチェーンは基本的に1本の鎖のように複数ブロックが連なった構造をしているが、各ノードのブロック生成のタイミングにより、しばしばチェーンが分岐することがある。

上図では Block3 の次に来るブロック生成を NodeA と NodeB が同タイミングで行ってしまったため、ブロックチェーンが1列に確定せずに分岐してしまった例である。チェーンが分岐した場合、適当なタイミングで長いほうの枝が採用され、短いほうの枝は破棄される。

そんな事情があるのでブロックが生成されたばかりの時点ではそのブロックが将来に渡って有効である保証が無いため、報酬 BTC もまた確定しない。対象ブロックの後ろに100個の追加ブロックが連なった時点で、対象ブロックは確定されたものとみなされ、そのブロック生成に対する報酬 BTC が確定する。